レディ

タイプ別のケア方法

化粧品

毛穴の開きの原因と対処法

下地やファンデーションなどでどんなに綺麗にお肌を作っていても、すっぴんになると毛穴がパカーンと開いていたりという人も多いかもしれません。毛穴と一言で言っても、毛穴の詰まりタイプ、たるみタイプ、開きタイプと、大きく3つのタイプに分ける事ができます。まずは自分の毛穴の状態を良く知り、それにあった毛穴ケアをしていく必要があります。まずは毛穴の詰まりタイプは、毛穴の中に白っぽい角栓が詰まっており、毛穴が黒くポツポツ見えている事が特徴です。このタイプの毛穴ケアは、毛穴から分泌される皮脂と古い角質が原因なので、その元となる角栓を取ってあげる必要があります。その方法として、まずは酵素洗顔が挙げられます。酵素洗顔をする事によって、古い角質や角栓、黒ずみなどを洗い流す事ができます。毎日使うと、お肌にとって刺激が強すぎてしまう場合があるので、週に1、2度のスペシャルケアとすると良いでしょう。次に毛穴のたるみタイプは、とくに頬に多く見られ、毛穴が滴の様に細長く見えがちで、加齢によるコラーゲンの減少が原因とされています。このタイプの毛穴ケアは、加齢や紫外線によってお肌のエラスチンやコラーゲンが減少し、それらを埋めるヒアルロン酸も減少するので、これらを補う必要があります。ピーリングを定期的に行ったり、保湿ケアをこまめに行ったり、エイジングケアようの化粧品を使用すると良いでしょう。最後に毛穴の開きタイプがあります。このタイプは鼻に多く見られ、皮脂が過剰に分泌される事が原因です。毛穴ケアとしては、丁寧な洗顔、適度なピーリングなどが効果的です。皮脂が出やすいからといって、保湿ケアを怠っては余計に皮脂が分泌してしまうので、要注意です。